全自動ポケモン惨敗マシーンの日記 育成編

前回の選出編で分かったことがある。

それは今のパーティには致命的な欠陥がある。ということ。今回はより多くのポケモンに対応するためのポケモンを育てていきたいと思う。

 

f:id:attomakithan:20190616124628g:imagef:id:attomakithan:20190616124705g:image

      f:id:attomakithan:20190616124644g:imagef:id:attomakithan:20190616124658g:image

     f:id:attomakithan:20190616124711g:imagef:id:attomakithan:20190616124637g:image

 

これが今の6体。

・中断右のカミツルギはこのパーティが苦手な初手に出てくるリザードンに対して1撃で葬る力がある。しかし他のポケモンに対しては1撃で葬られることが多い。(リザードンではめちゃくちゃ輝く。)

 

パーティの理想としては全てのポケモンが相手の3体くらいに対応できること。だが今の構築では対応できないポケモンがいるから、これからそいつらぶち殺す。

 

まず、カミツルギ

こいつの役割を補填するにはまずリザードンを1撃で倒せるポケモン、かつカミツルギよりも広い範囲で動けるポケモンがいい。

そこで目をつけたのがゲッコウガだ。

f:id:attomakithan:20190616125717g:image

ゲッコウガは素早さが高く技範囲も広い。

リザードンも1撃で倒せるはず。閃いた瞬間自分は天才だと思った。

 

今回は陽気AS型

技は初手に出て来るリザードンを想定した岩石封じ、雑に出て来るポリ2をしばくためのけたぐり。

あとはまぁレヒレ潰すためのダストシュートと相手の飛び膝を透かすためのかげうち。

かげうちはとんぼ返りと迷ったけどー、うーん、どっちがいいかは分からんね。

f:id:attomakithan:20190619204845j:imagef:id:attomakithan:20190619204856j:image

厳選はこんな感じ。

まぁこの個体とは別に臆病2体と陽気1体を作ったから、また別の機会に使いたいな。

 

今回育てたゲッコウガともう1体、ポケモン育てたら対戦結果の記事も書いていきたいな。

 

ではまた。

 

全自動ポケモン惨敗マシーンの日記 選出編

どんなゲームにも正着と失着がある。

(正着:最善手  例…初手右上スミ小目)

(失着:悪手 例… ネテロに対するピトーの初手)

 

その選択を間違えない者が勝利を掴める。

ただし、ポケモン囲碁軍儀と違って運による多少のズレが生じる。そこがジャイキリを起こすポイントになるのだ。

では圧倒的弱者である俺が運ゲーというステージに立つために何をすればいいか。それをこのブログに書いていこうと思う。


f:id:attomakithan:20190613185818j:image

一応ポケモンのルールを説明すると、お互い6匹のポケモンを提示してそこから3匹ずつ選んでバトルするのが一般的なルール。そして運ゲーのステージに立つために最も重要なのが、この3匹を選ぶという行為。

これが猛烈に下手な俺は常に相手に不利なポケモンを選び続け、敗北の道を突き進む。孤独な戦士だ。

 

相手の6匹を見る限り、相手のエースはボーマンダ

f:id:attomakithan:20190613191103g:image

そしてこっちのパーティに強く出れそうなカプ・レヒレ

f:id:attomakithan:20190613200857g:image

ニョロトノの天候書き換えに対してなんやかんや対応できそうなカバルドンやポリゴン2が出てきそう。

f:id:attomakithan:20190613201517g:image     f:id:attomakithan:20190613201659g:image

 

とこのように相手がこっちに対して選ぶポケモンを予想して、こっちも3匹選んで対戦が始まる。

f:id:attomakithan:20190613202019j:image

 

5分後

f:id:attomakithan:20190613202028j:image

 

息をするように負けていく。

でもまぁこれはまぁうん。難しいよね。

結局相手のボーマンダをぶちのめすのにこっちはパーティのシステム上、ニョロトノラグラージの2体を選ばなくちゃいけなかった。にも関わらず相手の2体にラグラージが消耗して、結局ボーマンダをしばけなかったのが敗因。

相手のポケモンに対してこっちのどのポケモンをぶつけるか考えておくべきだった。

 

次からはエース中心じゃなくて相手のポケモンを相手できるポケモン中心に3体選んで行きたい。

第2試合

f:id:attomakithan:20190613212706j:image

ポリゴン2フシギバナラグラージに対して強そうだから、こっちのギルガルドでどくどくを打ってから粘っていくしかなさそう。

f:id:attomakithan:20190613212851g:image

頑張れギルガルド

 

f:id:attomakithan:20190613212905j:image

完全に選出で負けてたけど、どくどくからのサイクルで相手の持ち時間がなくなって勝ち。ギルガルドお疲れ様。

 

第3試合

f:id:attomakithan:20190613213057j:image

これはラグラージが通りそう。

ただそうなるとウルガモスがタスキを持ってると倒しきれなくて殺されそうなので、なんだかんだ全員に強く出れそうなギルガルドから。

頑張れギルガルド

 

f:id:attomakithan:20190613213246j:image

どくどくからのニョロトノギルガルドで守る連打して勝ち。

 

第4試合

f:id:attomakithan:20190613213351j:image

これはロトムゲッコウガランドロスラグラージで、他3体はギルガルドで相手できそう。

頑張れギルガルド

 

f:id:attomakithan:20190613213601j:image

ギルガルドロトムラティオスを、ゲッコウガラグラージがしばいて勝ち。

 

第5試合

f:id:attomakithan:20190613220037j:image

これはヒードランガブリアス以外にはギルガルドが通るし、その2体はラグラージが通る。

あと3試合で分かったけどギルガルド出しておけば間違いない。

頑張れギルガルド

 

f:id:attomakithan:20190613220155j:image

 

なんか、4連勝してしまった。

おかしい。ここまで上手くいくはずでは無かったのに…。

最初のゲームはどうやってエースのラグラージを通すかを考えながら3匹選んでたけど、2戦目からは相手のポケモンを見てどうやって攻撃を受けるかを考えてたら勝てるようになった。というより初手ギルガルドしてたら勝てることに気づいた。

 

今回使った6匹にはあまり使わなかったポケモンがいるから、次はまた別のポケモンにどくどくを覚えさせて使っていこうかな。

あと、ありがとうギルガルド

ダービーが近づいてきたから過去3年を振り返る

「ダービー行こうよ!絶対楽しいよ!!!」

「ダービーっていつ?」

「5月末の日曜!!!」

 

こんな会話がこの時期になると日本各地で聞こえてくる。これは幻聴なんかではない。なぜなら誘っているのは俺だから。

 

2016年 初めてのダービー

発走が近づくにつれて緊張してきたのを覚えてる。

すごい人で、チビだから2分半ずっと背伸びして見た気がする。

f:id:attomakithan:20190423125303j:image

f:id:attomakithan:20190423125322j:image

 

マカヒキが伸びたところでサトノダイヤモンドの蹄鉄が外れるアクシデントもあって、辛勝。俗に言う黄金世代。

f:id:attomakithan:20190423125430j:image

 

オタク3人。真ん中が僕。少し若いというか少年。

f:id:attomakithan:20190423125454j:image

 

2017年 2回目のダービー

好きなペルシアンナイトがダービーを走る。

それだけが嬉しかった気がする。勝ったレイデオロの後ろを道中ついていくも、直線で置いてかれて完敗。

f:id:attomakithan:20190423125748j:image

 

人にも慣れて、ゆっくりピクニック感覚で見てた。

f:id:attomakithan:20190423125812j:image

 

ウキウキな僕。マカヒキの母はウリウリ。

f:id:attomakithan:20190423125827j:image

 

2018年 3回目のダービー

去年は初めて徹夜して並んだのに一緒に行ったザコ2人は席取れなかったから結局立って見た。でもそれはそれで良かったと思う。

 

毎年のことだけどすごい人。

f:id:attomakithan:20190423175603j:image

 

流石に慣れて完全にピクニックだと思ってる僕。

昼から芝生で飲むビールでテンションが上がってる。

f:id:attomakithan:20190423175633j:image

 

先頭を走る緑の帽子のエポカドーロをピンクの帽子のワグネリアンが差し切った。騎手の福永祐一がゴールしたあと泣いてて、その光景を沢山の観客が拍手で迎えてた。

f:id:attomakithan:20190423175735j:image

f:id:attomakithan:20190423175950j:image

 

毎年毎年たくさんの思い出が産まれるのが5月末の日曜。今年も「来年もまた来ような。」とレース前に約束するのが楽しみである。

パズドラを支え、支えられる男

まず、最初に言っておく。

俺はパズドラが無い世界で生きていけねぇ。

そんな男の話。プロジェクトX

f:id:attomakithan:20190227174632j:image

 

海を渡り、世界に生きるパズドラの民。推定1兆人。

その中に俺はいた。

 

パズドラがリリースされてから7年が経つ中、全ユーザーの90%を占める小中高生はパズドラを引退。残された俺は何をするべきか、途方に暮れていた。

 

…毎月追加される新キャラ、行く気にすらならない新ダンジョン、仕事をしない運営…

 

ただ、その中にひとつ、運営から目標として設定された難関ダンジョンがあった。

それが「裏・極限の闘技場」

 

f:id:attomakithan:20190227175914p:image

 

多くの兵が挑戦し、散って行った。

俺は今日、そこに挑む。プロジェクトエックス

 

とりあえず闇メタで。

f:id:attomakithan:20190227182756p:image

 

1回目の死

f:id:attomakithan:20190227203654p:image

 

2回目の死

f:id:attomakithan:20190227203623p:image

 

下書きの記録はここで止まっていた。ーーーーー

 

恐らくこのブログを書きながら裏闘技場に挑戦を続けたために帰ってこれない体になってしまったのだろう。

人々がパズドラに触るとき、パズドラもこちらに触れていることを忘れてはならない。

 

 

 

ちなみに

f:id:attomakithan:20190422235529p:image

 

 

 

 

ちょっと待って!その感謝、ほんとに大丈夫?

皆さんはどんなときに人に感謝しますか?

今日はね、これを言いたい。

 

感謝なんかクソ!!!!!!

 

人に感謝なんかしたって何もない。

 

いつもはこういうことはもうひとつのブログで書きなぐるけど、今日はここに書く。世の中の人間は無駄に感謝しすぎ!

 

世の中に溢れる感謝の例

イメージ1

f:id:attomakithan:20190225193310j:image

 

イメージ2

f:id:attomakithan:20190225193316j:image

 

イメージ3

f:id:attomakithan:20190225193356j:image

 

1と2についてはとてもいい感謝。

お手本のような感謝。

相手が自分に行ってくれたことに対して涙を流しながら頭を下げる。本来こうあるべきという感謝の形。理想形。

 

3はどうでしょう。

正直言って、意味が分からない。そうだろ?

回数の問題じゃなくて、強くなったお礼に感謝をするという行為が。なぜなら強くなったのは自分の努力によるものであって、感謝するものであってはならないから。

 

ここをね、勘違いしてる人間が多すぎる。

まぁネテロ会長は武術を極めてから感謝してるからいいとしても、じゃあ日頃適当に周りに感謝しくさってるお前らはどうなんや?と。何か極めたんか?と。

感謝ってのはさ、自分の価値下げてまでやることじゃーねぇんだよ。ちゃんと生きてきた自分をもっと褒めてやれ。

「自分の不足分を補ってくれた。ありがとう。」

ちげぇだろ?そうじゃねぇ。

「余計なことすんな。1人でもできたわ。」

たとえ嘘でもこうあるべき。これこそが強い人間。

 

ありがとうに殺気を込めろ。

自分1人でできたのに余計なことしやがってゆるさねぇぞボケ。くらいの気持ちを持て。

※参考画像

f:id:attomakithan:20190225233026j:image

 

俺はこれに気づくのに1年かかっちまった。

いまじゃーただの自己評価の低いオタクだ。

ただ感謝するために自分下げるくらいだったらそんな感謝はしなくていい。そういうことを言いたかったんだ。

おめーらは自分強く持てよな。明日から感謝なんかやめちまえ。意味ねぇからよ。

月曜に友達とおみくじ引いた。

いきなりだけど「チョコいる?」って聞くなよ。

タイトルと全然関係ないけど、チョコいる?はやめろ

チョコいらねーよ!いらねぇ!

普段なら欲しいよ?いつもチョコ欲しいけど、お前ら今日に限って聞いてくるからな。いらねぇよ!

今年もチョコ0と例年どおりの結果となりました。

 

それはそうと、友達と日曜日に東京競馬場に行きました。

f:id:attomakithan:20190214230712j:image

土曜の雪予報で代替開催だったってこともあって、すごい空いてました。嬉しいね。

予想もなかなか良くてその日はプラスで終わったけど、これから先の未来が不安なのでおみくじを引きました。

f:id:attomakithan:20190214230856j:image

おみくじをひく僕

f:id:attomakithan:20190214230923j:image

小吉をひいた僕

f:id:attomakithan:20190214230954j:image

友達と僕

 

僕おみくじ好きなんですよね。

なんか雑にアドバイス書いてあるし、引いてて楽しいですよね。小吉でしたけど。

 

f:id:attomakithan:20190214231306j:image

小吉でも競馬が上手い僕

 

じゃあ最後にガチャ引きます。

f:id:attomakithan:20190214231421p:image

おっ

f:id:attomakithan:20190214231429p:image

 

うーん…

 

 

年齢確認を受けました。

前の記事にも書いた通り、先月で24歳になりました。立派な大人です。大人になってから1000日以上経ちました。

しかし僕は去年だけでも4回は年齢確認を受けてます。そして今年1月から年齢確認を受けました。例年を上回るペースです。

 

僕には持論があります。

年齢確認を受けるのは身なりがみっともないから、だらしないから未成年に見られるということ。

f:id:attomakithan:20190205233434p:image

 

でも今日はさ、今日はそんなことなかったと思うのよ。なんでなん?なんでなん?

昨日も「大人だから」BARで一人ワインを嗜んでたですけど、バーテンさんに20歳くらいに見えますね!って言われました。(ワイン3杯飲んでめちゃめちゃゲロ吐いた)

 

もうね、悲しいんですよ。

明らかに年下のやつに年齢確認される気持ち、みんな分かんないでしょ? どうにかならんもんかね。

童顔かなぁ。自分では鏡見ても童顔というか目つき悪いインキャにしか見えないですよね。

f:id:attomakithan:20190205234527j:image

(こんなエロゲーの主人公感はない。)

 

まぁとりあえずガチャ一回引いて締めます。

f:id:attomakithan:20190205234403p:image

はいクソ。